公益社団法人 鳥取県宅地建物取引業協会
http://www.tottori-takken.or.jp

宅地建物取引士証の交付、更新には法定講習の受講が必要です。

宅地建物取引士証の更新、または試験合格より1年以上経て交付を希望される方は、鳥取県知事の指定する法定講習を受講する事が必要です。
宅地建物取引士として業務に従事している方、及び業務に従事しようとする方は、有効な宅地建物取引士証を所持している必要がありますので、法定講習を受講し、新たな宅地建物取引士証の交付を受けてください。
また、業務に従事されない方でも交付を受けることができます。
 法定講習のご案内
法定講習の受講にあたっては、必ず事前の申込が必要です。講習当日の申込や電話での申込はできませんのでご注意下さい。

<平成29年度法定講習実施日>
第1回 平成29年05月10日(水) 倉吉体育文化会館
第2回 平成29年11月08日(水) 未定

鳥取県知事登録の方で今年度更新対象者には、講習日の1ケ月前に郵送にてご案内いたします。この日に受講できない方は、他県での講習も可能です。当会へご相談ください。
新規で受講を希望される方は、当会まで「登録番号」と「お名前」をご連絡ください。
公益社団法人鳥取県宅地建物取引業協会  ℡0857-23-3569

氏名・住所・本籍・従事先に変更がある方は、遅滞なく変更登録申請をしなければなりません。
様式第七号(第十四条の七関係)
宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書
提出先・様式のダウンロードは、鳥取県HPをご参照ください。

宅地建物取引業法の改正により「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」となりますが、 有効期限内の取引主任者証については、宅地建物取引士証とみなされ、引き続き有効であり、 宅地建物取引主任者証をそのまま使用することができます。なお、有効期限内であっても、 宅地建物取引士証への切替を希望される方は、下記の交付申請手続きをご覧ください。

宅地建物取引士証の切替交付について

公益社団法人 鳥取県宅地建物取引業協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会鳥取本部